タクシードライバー(乗務員)になるなら、名タク!知多半島最大級のタクシー会社 名鉄知多タクシーの求人募集サイトです

名鉄知多タクシー株式会社

MEITETSU CHITA TAXI RECRUITING

先輩インタビュー

Profile-プロフィール-

楠元 広志(40代)

製造業(派遣社員)からの転職

雇用形態
正社員
勤続年数
勤続8年
出身地
鹿児島県

「名鉄」だからこその充実した福利厚生。
家族で住める社宅もあり、他県からでも転職しやすい会社です。

入社前はどんな仕事でしたか?転職のきっかけはなんでしたか?
製造業で派遣社員。リーマンショックの影響で転職をすることに。

前職は製造業で派遣社員として働いていました。結婚して子供が生まれ、地元の鹿児島から出稼ぎのような感じで引っ越してきましたが、リーマンショックの煽りを受けて派遣切りにあいました。もともと鹿児島で4年ほどタクシードライバーをしていた経験もあって、名鉄知多タクシーへの入社を決めました。

数あるタクシー会社の中で、なぜ名鉄知多タクシーに入社を決めたのでしょうか?
社宅があったことと、「名鉄」のネームバリューに惹かれました。

家族で住める社宅があったのは、鹿児島から出てきた私にとっては利点でした。また「名鉄」の系列ということで、その安心感のあるネームバリューに惹かれて入社を決めました。面接を受けて3時間後くらいに採用の電話をいただいたのですが、他社の面接はすぐにキャンセルしました。

入社してから苦労したことは何ですか?どうやって乗り越えましたか?
なんといっても地理。はじめは知多半島の形すらわかりませんでした。

入社したときは高浜市に住んでいましたが、知多半島の形すらわからない状態でしたし、地理には本当に苦労しました。狭い道も多く、とくに夜間はわかりにくくて迷うこともありました。休日に車で出かけるなどして、1年くらいかけて道を覚えましたね。

仕事の魅力やおもしろさ、印象に残っているエピソードなど教えてください。
リピーターのお客様に「またよろしく」と声をかけてもらえるのはうれしいですね。

まずは頑張れば頑張った分だけ給料として返ってくることが、この仕事の魅力ですね。お客様と接するときには、無愛想にならないように心がけています。リピーターのお客様が増えて、「助かったわ」「またよろしく」などと声をかけてもらえるのはうれしいですね。

勤務シフトは生活スタイルに合っていますか?休日はどう過ごしていますか?
勤務シフトは二勤一休。休みの日は家族と過ごす時間にしています。

正直、夜メインのシフトにしているとハードな時もありますが、二勤一休なので大丈夫です。休みの日は家族と買い物に出かけたり、子供を遊びに連れて行ったりしています。前もって申請すれば連休も取れるので、年に1~2回は旅行にも出かけています。

稼げますか?また稼ぐためにどんな工夫をしていますか?
無理をしないこと。マイペースを保つように意識しています。

普通に働いていれば稼げます。大事なことは無理をしないこと、無事故・無違反で仕事を続けることだと思っています。あとは他の人の売上はあまり意識しないようにすることですね。自分のペースを保ちながら仕事を続けることが、結果として稼ぐことに繋がっているように思います。

職場の雰囲気と今後の目標を教えてください。
雰囲気のよい職場。今後も事故を起こさないように。

雰囲気はとてもよいです。会社内でも現場でも分からない事があれば、先輩や上司がすぐに教えてくれます。今後も事故を起こさないように頑張ることができればと思っています。

お気軽にお問い合わせください

採用のお問い合わせ

  • TEL:0569-21-2780(本社採用担当)
  • mail:info@chitataxi.co.jp